2011.03.24

物事は日々進化する

IMG_7294.jpg
こんにちわ、竹下です。
今回は、当店が実際にメンテナンス等で使用しているケミカルでもある
ワコーズ クイックワックスとパーツクリーナー BC-2がモデルチェンジしましたのでご紹介致します。



まずはクイックワックスからです。
こちらの商品は「水アカ落とし兼用ワックス」と銘打ってあります。どういう事かといいますと
“超微粒子αーセラミック”という、いわゆるコンパウンドが配合されていますので、水アカ等の汚れは
もちろんの事、塗装面の小さなキズなんかも、数回擦る事によってわからなく消し去ってくれます。
ワックス掛けもでき、尚且つキズ消しもしてくれるという、一石二鳥なワックスです。
こんなクイックワックスが今回モデルチェンジしました!そしてその変更点とは?

その1 使用時に発生する白い粉が少なくなった。
その2 液体が垂れにくくなった。
その3 容器の色がグレーからブルーに変わった。

・・・その3はさておき、要は使用感が向上したという事ですね。
実際に使ってみました所、垂れにくくなった分作業がしやすくなりました!

続いてパーツクリーナー BC-2です。
一般的なパーツクリーナーより引火性が低く、比較的毒性の少ない溶剤を使用した化学洗浄剤です。
ゆっくりと揮発するため、グリース・ガム状汚れなど、じっくり汚れを落としたいときに最適です。
ただし、ゴムやプラスチック、塗装面にはかけないでください。
当店ではBC-2の他に、BC-9という比較的ゴム、プラスチックに対して影響が少ないパーツクリーナー
も整備をする部分によって使い分けています。

この様にケミカルを一つ手にとって比べてみるだけでも、それぞれの特徴が分かれている所がおもしろい。
自分に合った理想のケミカルを探すのも、メンテナンスの楽しみの一つかも知れません。

ブログランキング・にほんブログ村へ
ブログランキングに参加しています。
クリックにご協力お願いします。