2023.01.07

ハンターカブ 〜ホンダ純正サイドボックス取り付け〜

IMG_1094sidebox.jpg

こんにちは、中尾です。

新型CT125ハンターカブが発売されると同時にホンダ純正用品が多数追加されました。

その中で特にサイドボックスについてお問合せが多いので、取り付けた様子をご紹介いたします。





IMG_1093sidebox.jpg

サイドボックスの取り付けにはサイドボックス本体と、サイドボックスブラケットというステー類のセットが必要になります。

価格はサイドボックスは¥12,100(税込)、サイドボックスブラケット¥30,580(税込)でパーツ代の合計は¥42,680(税込)になります。

ブラケットの価格が高いとのご意見も多いですが、頑丈な作りとバイクの鍵で開け閉め出来るワンキーシステムの採用で、利便性と安心感は純正用品ならでは。



IMG_1095sidebox.jpg

デザインやサイズはハンターカブ専用ですので、素晴らしい一体感。

簡易防水ですが、一般的な使用で浸水する事はありませんので、濡らしたくない物の収納はサイドバッグよりも安心です。

ロックはヘルメットホルダー兼用ですので、社外品のヘルメットホルダーのようにキーを別途持ち歩く必要はありません。



IMG_1096sidebox.jpg

容量は8Lで、サイズは内寸187mm(縦)×205mm(横)×135mm(奥行)になっております。

取り付けにはツールボックスを取り外す必要がありますが、2気室構造で下部に書類や少量の車載工具を入れるスペースがあります。

JA55型にも取り付け可能かどうかのお問合せも多くいただいておりますが、JA65型からリヤキャリアにサイドボックス用の雌ネジが取り付けられている為、サイドボックスをJA55型に取り付けする場合はJA65型のリヤキャリアを取り付けする必要があります。

ハンターカブはキャンプツーリングや釣り等のレジャーに使用されているオーナー様が多いので、積載力が高くなるサイドボックスはとてもオススメです。



unnamed.png
技研オートファクトリー公式instagram

ブログランキング・にほんブログ村へ
ブログランキングに参加しています。
クリックにご協力お願いします。