2019.07.22

カブコレ!! 【No.4】

5O9A3286カブコレ

こんにちは、中尾です。

今回で4台目のカブコレ!!ですが、今回は私のクロスカブ110をご紹介致します。

今までは原付ツーリングや通勤に88ccにボアアップした’95年式のスーパーカブを使用していましたが、カブでキャンプや釣りなどのアウトドアをもっと楽しもうという事で、アウトドアのよく似合うクロスカブを増車しました。

それでは詳しく見ていきましょう。






5O9A3288カブコレ

ベースはくまモンクロスカブですが、真っ黒にしたかったのでライトケース・サイドカバー・シートを黒色のものに交換ししています。

写真を撮った時はくまモンエンブレムが左右に付いていますが、今ではエンブレムも外していますので、くまモンの面影は無くなってしまいました。

基本的には原付ロングツーリングをメインにキャンプや釣りで使いたいので、積載性を高める事をメインに装備を選びました。

現在のカスタム箇所は以下の通り。

・ホンダ純正 クロスカブ用ヘッドライトケース
・ホンダ純正 クロスカブ用シート
・ホンダ純正 ストリードカブ用サイドカバー
・ホンダ純正 グリップヒーター
・ホンダ純正 GROM用ミラー
・タケガワ アルミセンターキャリア
・ナナカンパニー フロントキャリア
・GIVI OBKN42B
・GIVI モノキーべースM9B
・デイトナ GIVI用スペシャルキャリヤ
・モリワキ メガホンマフラー



5O9A3300カブコレ

特にお気に入りはGIVIのリヤボックスで、全面アルミ板の頑丈な構造とアドベンチャー感漂うデザインがクロスカブにピッタリです。

42Lと容量はあまり大きくないのですが、ボックストップに荷物を積載出来るようにフックをかける箇所が設けられているので、実際にはボックス以上に大きな荷物も積載する事が可能です。

取り付けには軽くしたいのとスッキリとした見た目にしたかったので、純正のリヤキャリアを取り外しデイトナのスペシャルキャリアを加工して取り付けました。



5O9A3302カブコレ

センターキャリアは見た目と軽さ・質感の良さでタケガワのアルミセンターキャリアを選びました。
非常に軽量でフックをかけるポイントも多いので使いやすくてオススメです。

写真はモンベルの“コンフォートシステム アルパインパッド25 150”を積載していますが、超ピッタリサイズです。



5O9A3301カブコレ

フロントキャリアはデザイン重視でナナカンパニーのものを選びました。

大き過ぎず、小さ過ぎず、フックポイントも多く、よく考えられた完璧なフロントキャリアです。



5O9A3304カブコレ

試しにヘリノックスのチェアワンを載せてみるとこんな感じ。

実際には小さめの1人用テントくらいなら載りそうな感じです。



5O9A3277カブコレ

ちなみにセンターキャリアとフロントキャリアの写真に使われている荷括りバンドは“ROK straps”のストレッチストラップBPを使用していますが、見た目もカッコ良くて使い易くてオススメです。

長さを31cm〜106cmまで無段階で調整出来て、1本あたり29kgの荷重に耐える事ができます。

※ROK straps ストレッチストラップBP 2本セット ¥1,600-(税抜)



5O9A3285カブコレ

原チャレをはじめてから寒い時期も関係なくロングツーリングに行くので、クロスカブにはグリップヒーターを装着しました。

雨のツーリングで早速使用しましたが、凄く快適です。
これなら冬のツーリングも快適に楽しめそうです。



5O9A3298カブコレ

純正マフラーも良かったのですが、純正マフラーが長くてホイールを外す際にマフラーが結構邪魔なので、整備性を考えて短めのモリワキ メガホンマフラーに交換しましたが、走りも音も良くて想像以上に気に入りました。

音は純正よりも少し大きくなりますが、ウルサイ程ではなく低音が効いて心地いい感じで、走りは中回転以上が軽く吹け上がるようになって快適です。

前から後ろまでジョイントのないワンピース構造で頑丈なので、安心して長く使えそうです。



5O9A3306カブコレ

他にはミラーをGROM用に交換していますが、同じ丸ミラーで見た目は正直あまり大きな違いは無いです。
GROM用はクロスカブ用よりもシャフト径が太くて感じが良かったので交換しています。

クロスカブに乗り始めて今で1000km程走りましたが、燃費が60〜70km/L程走るのと、燃料タンクが今まで乗っていたカブよりも少し大きいので、ロングツーリングは航続距離的にかなり楽になりました。

乗り心地が良くて乗っていて楽しいので、今まで以上にロングツーリングが楽しくなりそうです。

今後はロッドホルダーを取り付けたり、キャンプに向けてサイドバックかサイドケースを付けようかと妄想しています。

また面白いものを取り付けたらご紹介致します。



ブログランキング・にほんブログ村へ
ブログランキングに参加しています。
クリックにご協力お願いします。