2019.02.19

C125にベアリング追加

IMG_1398.jpg

こんにちは、中尾です。

カブらしくない走りの良さと高級感で人気のC125ですが、更なる上質な走りを求めてカスタム致しましたのでご紹介致します。

C125は豊かなトルクで低回転を使用した走りが最高に気持ち良いですが、その低回転の快適さ故に高回転域の若干の振動が気なるという相談を受けました。

そこで以前、当店で何度か装着したことがあり好評であった、クランクシャフトの支持ベアリングを追加するキットをご紹介したところ、今回装着することになりました。





IMG_1395_20190219140623be6.jpg

今回、取り付けを行ったのは『タケガワ クランクシャフトアダプター』です。

こちらはGROMやC125に対応する部品ですが、カブ110やクロスカブ110に対応するものも販売されています。

C125はクランク2点とクラッチ側の1点の計3点をボールベアリングで支持されていますが、こちらのパーツは更にフライホイール側にベアリングを追加してクランクシャフトをよりスムーズに回転させ、振動の低減や耐久性の向上が期待できます。



IMG_1400.jpg

構成部品はシンプルで、ベアリング・ベアリングを保持するステー・ワッシャー・ボルト・ナット・ガスケットです。



IMG_1405.jpg

フライホイール側のクランクケースカバーを開けると、カバー側にジェネレーターがボルト留めされており、こちらの真ん中にベアリングを固定します。



IMG_1407.jpg

こちらが取り付け後です。
元から取り付いていた様にキレイにベアリングが収まります。

取り付け作業は単純ですが、オイル漏れの無いようにガスケットを取り除き、オイルストーンで合わせ面をキレイにする必要があります。



IMG_1409.jpg

最後にフライホイール側のナットをベアリングの内径に合わせた専用品に交換し、カバーを組み付ければ作業終了です。



IMG_1399.jpg

組み付けてしまえば見えないパーツですが、組み付け後は振動が軽減されて乗り心地が良くなるのでオススメのカスタムです。

グロムやC125は元から3点ベアリングで支持されていますが、カブ110やクロスカブ110は2点支持ですので、取り付け後の効果は更に大きいと思います。

価格はC125・カブ110用共に¥8,500(税抜)別途、工賃が必要になります。



ブログランキング・にほんブログ村へ
ブログランキングに参加しています。
クリックにご協力お願いします。