2018.03.20

【花粉症対策】スポーツ高性能マスク NAROO MASK F5S

5O9A7165.jpg

こんにちは、中尾です。

毎年の事ですが、この時期になると気温が上がって嬉しい反面、花粉症が辛くて憂鬱になります。
実際にこの記事を書いている今もマスクをしていますし、3月から5月まではマスクが欠かせません。
特にバイクになんか乗ってしまうと、マスクをしているにも関わらずくしゃみと鼻水が止まらなくなってしまいます。
恐らく同じ境遇の方も多いのでは無いでしょうか!?

今回は、そんな花粉症ライダーにピッタリのスポーツ用マスク『NAROO MASK F5S』をご紹介します。







5O9A7173.jpg

数多くのスポーツ用マスクがラインナップされているNAROO MASKですが。
その中でも花粉や微粒子除去性能にフォーカスしたのが“F5S”です。

その微粒子除去性能は1.7〜2.6μm除去率99%と非常に高いフィルター性能なので、花粉症対策だけでなくPM2.5などの健康被害を与える微小粒子状物質を防ぐ事ができます。

幹線道路でトラックの後ろを走っている時や、高速のトンネルで渋滞なんて場面で息苦しくなったり、気分が悪くなってしまうなんて事はバイクに乗っていると日常茶飯事ですが、空気中の硫黄酸化物・窒素酸化物・揮発性有機化合物を吸い込んでしまうと肺から肺胞へ沈着し、呼吸器系疾患や循環器系疾患を引き起こすリスクが高まるとと言われています。
市販の白マスクを装着して1日バイクに乗ると帰る頃には茶色っぽく変色していますが、無防備な状態ではこれだけの汚れを吸い込んでいると思うとゾッとします。



5O9A7175.jpg

マスクをしていても花粉症の症状が出ると言うのは、それだけ隙間から花粉を吸い込んでしまっている証拠ですが、こちらのF5Sはチューブ状になっているので横の隙間ができ難く、鼻の部分にはフィットするように型が入っています。

実際に装着してみるとパッケージの写真の通り、目から下の部分全体を覆い隙間が出来ません。
これならマスクをしてバイクに乗っても花粉症の症状が出なさそうです。

健康の事を考えると花粉シーズン以外も装着しておいた方が良さそうです。



5O9A7177.jpg

ズレ防止の為に耳をかける穴が開いているので、ヘルメットをかぶる時もズレ難く快適です。
装着した感じでは、一般的なマスクのように耳が前方に引っ張られるような力がかかっていないので、耳も痛くなりにくそうです。



5O9A7174.jpg

フィルター部は微粒子除去率が高いにも関わらず、息苦しさやムレ感は一般的なマスクと比べ物にならないくらい快適です。
少し気になるのは鼻や口への締め付け感が少し強めですが、慣れてしまえば問題無いと思います。

これから暖かくなり、ツーリングが楽しい季節になってくるので、花粉に負ける事なく万全の対策をしてバイクを楽しみたいものです。

NAROO MASK F5Sは99%UVカットで、もちろん水洗いが可能なので繰り返して何度も使用出来ます。



 NAROO MASK F5S

・微粒子除去率(1.7〜2.6μm)99%
・UV99%カット
・水洗い可能
・20×10cm(ユニバーサルサイズ)
・価格 ¥3,200- (税抜)



ブログランキング・にほんブログ村へ
ブログランキングに参加しています。
クリックにご協力お願いします。