2017.12.14

新型LEAD125

5O9A6294.jpg

こんにちは、中尾です。

優れた実用性で発売以来好調な販売を続けているLEAD125が4年ぶりにモデルチェンジしました。
正式発表前にはあまり大きな変更は無いと聞いていたのですが、実際に入荷すると思った以上に変更点が多く、質感が物凄く向上していましたのでご紹介します。







5O9A6291.jpg

今までリード125のシルバーはアルテミスシルバーメタリックという色が使われていましたが、新型からランべントシルバーメタリックというシルバーに変更になりました。
このシルバーは新型ディオ110にも使われていますが、少し濃いめの深みがあるシルバーで非常に高級感の高いシルバーです。
色の感じで言うとアップルのiphoneやmacのスペースグレイに近い色で、スペースグレイに艶を足したような印象です。
あまりに高級感のあるシルバーなので色の変更だけでも質感の向上感が大きいです。

他にもホワイトはパールメタロイドホワイト、レッドはキャンディラスターレッドと色の変更が行われています。


車体サイズは大きくは変わっていませんが、幅・長さ共に5mm拡張しています。
逆に足元のステップ部分は一部を30mm絞り込むことで、足つきは前モデルよりも良くなっています。



5O9A6290.jpg

デザインは前モデルより外装パーツにプレスラインが多く入り、よりシャープになりました。
実際にはある程度のボリュームのある車格ですが、プレスラインが入ることによってメリハリが出てスタイリッシュになっています。

シートボックス前方部やタンデムステップ周辺など、塗装部分も多くなり質感が大幅に向上しています。
どのメーカーも125ccクラスはこの辺りの部品に未塗装樹脂を使用していますが、塗装部品に変わるだけで印象が大きく違います。



5O9A6293.jpg

ヘッドライトはLEDに変更され、夜間も安心して走れる明るさになりました。
ホンダの純正LEDは全てそうですが、Hiビームに切り替えてもLo側が点灯しているので、ハロゲン球の時のようなHiビームに切り替えると手前が見えないというような事もありません。



5O9A6296.jpg

メーターはよりシンプルで落ち着きのあるデザインになりました。
バックライトもホワイトで高級感があり、視認性も高いです。

表示される情報は前モデル同様、オド・トリップ・時計・ガソリンメーターです。



5O9A6301.jpg

前モデルでは“開けにくい・閉まりにくい”等の声があったフロントインナーボックスですが、改良されて“開けやすく・閉めやすい”方式になりました。



5O9A6302.jpg

中にはアクセサリーソケットが新設され、電子機器の充電が出来るようになっています。
内容量も500mlのペットボトルが入るのでドリンクホルダーとしても使えるポケットです。



5O9A6299.jpg

特徴的な開き方をするLEAD125のフューエルリッドですが、操作感向上の為に素材の変更が行われています。
驚くほどウルトラスムーズな開閉で無駄に開け閉めしたくなる程です。



5O9A6320.jpg

シートは表皮が変更され印象が前モデルとはかなり異なります。
フロントにはザラッとした滑りにくい質感の表皮が使用され、リヤにはツヤっとした表皮でそのフロントとリヤの表皮の切り返しが抜群でかなり質感が高いです。
縫い目にスタンダードカラーはホワイト、ツートーンカラーにはレッドのステッチが使われ、所有感を満たしてくれる仕上がりになっています。

リヤシートの高さはリヤキャリアと揃えられているので、大きな荷物も積みやすくなっています。



5O9A6310.jpg

もちろんLEAD125の特徴であるシート下の37Lのラゲッジボックスは健在です。
ヘルメットなら2つ入りますし、長さもあるので65cmくらいのものであればシート下に収まります。



5O9A6305.jpg

テールライトは前モデルとよく似ていますが、LEDの光り方が変わりました。
前モデルはスモールで全体がボヤッと光り、ブレーキをかけると全体が明るくなりましたが、新型はスモールは上部がH型に発光し、ブレーキをかけるとランプ下側が発光するタイプになりました。

HONDAのHを意識したかは分かりませんが、オシャレな発光の仕方です。



5O9A6318.jpg

足回りはブレーキキャリパーとホイールのデザインが変更されています。
ホイールは前モデルの5本スポークから10本スポークに大きくデザインが変わっています。
より凝ったデザインで高級感があります。



5O9A6307.jpg

エンジンは新しい排気ガス規制に対応する為に新たな部品が追加されました。
大きな変更はありませんが、若干の燃費向上がありました。



5O9A6317.jpg

LEAD125に乗られているお客様は満足して乗られている方が多い印象ですが、新型になってより完成度が高く満足度の高いモデルになったかと思います。

今回のモデルも発売前からご予約も頂いていましたので、LEAD125再び人気爆発する予感です。




ブログランキング・にほんブログ村へ
ブログランキングに参加しています。
クリックにご協力お願いします。