2017.08.21

原チャレメンバー、カスタム進む。

IMG_0338.jpg

こんにちは、中尾です。

『原チャレ・淡路チャレンジ』直前に納車したばかりのゴンさんのカブですが、淡路チャレンジ後に早速カスタムの依頼が入りました。

原チャレは基本的に午前3時集合〜夜遅く解散の超過激ツーリングなので、一日のほとんどを原付の上で過ごすことになります。
そんなツーリングなので、どれだけ自分の愛車を楽しく快適なものに出来るかが原チャレを楽しむキーポイントになります。
元々、納車前にモリワキメガホンマフラーとJMSリアボッックス(SSサイズ)を取り付けているを取り付けているゴンさんのカブですが、淡路チャレンジ後にゴンさんがどんなカスタムを行ったか少しご紹介します。






IMG_0342.jpg

淡路チャレンジ後のゴンさんカブの走行距離は792km。
納車直後に一気に走行距離が伸びました。

792km走り、ゴンさんがカブに必要だと判断したパーツがこちら。



IMG_0343_20170820233204c04.jpg

DAYTONA AQUAPROVA ハイグレードタコメーター

DAYTONAから発売されている防水でバックライト付のデジタルタコメーターです。
一見シンプルなデザインですが、タコメーター機能以外に時計・最高回転数記憶・回転数警告機能・バーグラフ表示等、意外と多機能なメーターです。



IMG_0344.jpg

パッケージを開けると、本体と配線一式が入っています。
高さ40mm×78mmのちょうどいいサイズ感で、ボタンも大きめで操作がしやすそう。



IMG_0349.jpg

取り付けは常時電源・アース・アクセサリー電源・信号線を繋ぐだけのいたってシンプルな作業ですが、JA10タイプのカブ110はオプションカプラーが無いので、バラバラに線を接続することになります。
説明書には常時電源・アースはバッテリー接続になっていますが、バッテリー周りに端子が増えるのは美しく無いので、今回は別のところから電源をとりました。

信号線もプラグコードに巻きつけるかパルス線にエレクトロタップで接続と書いてありますが、プラグコードに巻きつけるのは不細工なのでパルス線に接続していますが、エレクトロタップはメインハーネスを傷つけることになるので、端子を作り接続しています。
外装を付けてしまえば見えないところですが、永く安心して乗ってもらう為に拘って取り付けしています。



IMG_0345.jpg

取り付けを行い、電源を入れるとこのような感じ。
反転タイプの液晶の文字の光り方がカッコよく、午前3時の真っ暗な中を走る原チャレにもってこい。

次の金沢チャレンジなんて片道320kmもあるんで、常にバイクの状態をモニターしながら走ることはとっても重要。
カブは空冷式なので、出来れば油温計も取り付けてエンジン温度も常に確認しておきたいところ。
時間も超タイトなツーリングなので、時計が表示されているのはホント便利です。

これで次の金沢チャレンジがより一層楽しくなりそうですね、ゴンさん!!




ブログランキング・にほんブログ村へ
ブログランキングに参加しています。
クリックにご協力お願いします。