2013.12.14

秋夜の光 ~京都・知恩院~

IMG_1950NAME.jpg
キャノンEOS50D EF-S18-200 マニュアル 200mm F5.6 1/160秒 ISO100

こんにちは、中尾です。

少し前に京都に紅葉のライトアップを観に行きました。
行き先は国宝に指定されている大きな三門が有名な、京都府東山区にある『知恩院』です。

残念ながらライトアップはこのブログを書いている時点でもう終了していますが、素晴ら
しかったので少し紹介したいと思います。




IMG_1925.jpg
キャノンEOS50D EF-S18-200 マニュアル 18mm F8 5秒 ISO100

祇園前の東大路通を北上し、知恩院新門をくぐって知恩院道を進むと見えてくる大きな三門。
高さ24メートル、横幅50メートルの門を目の前にすると相当な迫力があります。

あまりに門が大きすぎてとっても小さく見えますが、真ん中上部に掛かっている華頂山の額は
畳二畳以上の大きさだそうです。



IMG_1926.jpg
キャノンEOS50D EF-S18-200 マニュアル 18mm F8 10秒 ISO100

IMG_1934.jpg
キャノンEOS50D EF-S18-200 マニュアル 32mm F8 20秒 ISO100

参道を入ると細い道の両脇に赤・黄・緑のライトアップされた木々が広がり、一歩一歩足を
おろす度に『ザクッ、ザクッ』と心地よい砂利の音が響きます。



IMG_1935.jpg
キャノンEOS50D EF-S18-200 マニュアル 32mm F8 2.5秒 ISO100

紅く染まった木々に緑の松、白く照らされた枯山水の庭園はとっても風情があります。



IMG_1938.jpg
キャノンEOS50D EF-S18-200 マニュアル 18mm F8 3.2秒 ISO100


IMG_1940.jpg
キャノンEOS50D EF-S18-200 マニュアル 70mm F8 1.6秒 ISO100

奥へ進むと、ライトアップされた紅葉が鏡のようにクッキリと映る池が現れました。
紅く染まった木々が水面に映る姿はとっても素敵です。



IMG_1944.jpg
キャノンEOS50D EF-S18-200 マニュアル 18mm F8 30秒 ISO100


IMG_1947.jpg
キャノンEOS50D EF-S18-200 マニュアル 32mm F8 6秒 ISO100

庭園を抜けると三門前に出ます。
三門に上ることもでき、上は撮影禁止なので写真は撮れませんでしたが、実際に上ると
かなりの高さで京都の綺麗な景色が見れました。
三門の中には数体の仏像が真っ暗な中に奉られており、天井や壁の極彩色の龍の絵と共に
崇高な雰囲気を醸し出しています。



IMG_1942.jpg
キャノンEOS50D EF-S18-200 マニュアル 18mm F8 20秒 ISO100

三門から御影堂までは左右をライトアップされた紅葉で飾られた階段を上がります。



IMG_1955.jpg
キャノンEOS50D EF-S18-200 マニュアル 24mm F8 13秒 ISO100

上がりきった所で振り向くと、京都夜景が少しだけ見えていました。



IMG_1956.jpg
キャノンEOS50D EF-S18-200 マニュアル 20mm F8 30秒 ISO100

国宝の御影堂は平成の大修理中でした。
この修理は平成32年まで続くそうで、約6年程中に入ることは出来ないようです。



IMG_1959.jpg
キャノンEOS50D EF-S18-200 マニュアル 18mm F8 1.6秒 ISO100


IMG_1966.jpg
キャノンEOS50D EF-S18-200 マニュアル 60mm F5.6 0.8秒 ISO100

最後に高さ3.3メートル直径2.8メートルの巨大釣鐘のある、大鐘楼を見てから帰りました。

大晦日にはこの大鐘楼で除夜の鐘を鳴らす様子を見学できるようです。


1.jpg
写真で見る限り、かなりアグレッシブなお坊さんの姿が見れそうです。








IMG_1953NAME.jpg
キャノンEOS50D EF-S18-200 マニュアル 200mm F5.6 5秒 ISO100



ブログランキング・にほんブログ村へ
ブログランキングに参加しています。
クリックにご協力お願いします。